Home > スポンサー広告 > サルバドール・ダリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://maybemorning.blog47.fc2.com/tb.php/130-9ed81d5d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 自由帳

Home > スポンサー広告 > サルバドール・ダリ

Home > 未分類 > サルバドール・ダリ

サルバドール・ダリ

今日はサルバドール・ダリについて。


彼のエピソードは非常に面白い。

「講演会で潜水服を着て登壇したはいいが、
 酸素供給が上手くいかずに死にかけたことがある」

「また"リーゼントヘア"と称してフランスパンを
 頭にくくりつけて取材陣の前に登場する」

などなど…

マスコミには格好のネタにされそうなエピソードを豊富にもっています。


また、ダリの
上向きにピンとはねた髭と目を大きく見開いた顔は
「アート」そのものとされるほどの人気で…

↓ダリ本人です
dalip3.jpg

dalip4.jpg

dalip6.jpg

dalip15.jpg

dalip16.jpg

いや…ほんと存在自体がアートですね。



このように、数々の奇行や逸話が知られているダリですが、

本当に親しい友人の前では
とても繊細で常識人だったとされています。

つまり彼のこうした「外見や奇行(アート)」は現実世界を隔てる鎧のような物で、
目に見えているダリは本人そのものではなかったのではないかと言われています。


ちなみに、チュッパチャップスのロゴは彼がデザインしたものなのです!!
アートとしても根っからの奇才ではないことがうかがわれます。


歴史を知ると、作り上げたものもまた別目線で深く見ることができて面白いですね。


cd94446633d47687e254473ab85a408b_l.jpg


■サルバドール・ダリの絵画



スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://maybemorning.blog47.fc2.com/tb.php/130-9ed81d5d
Listed below are links to weblogs that reference
サルバドール・ダリ from 自由帳

Home > 未分類 > サルバドール・ダリ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。